So-net無料ブログ作成
検索選択
その他 ブログトップ

USB-DACを使ってみた [その他]

 PCオーディオと言ったら少し大袈裟になるがUSB-DAC(USBオーディオDAコンバーター)を導入してみた。ゲームはやらないので、正直なところPCからは音さえ出ていれば派でしたが、使ってみるとなかなか良い。同じ番組をもう一度視てみると、以前には出てない音も再生してくれてる感じがする。USB-DAC.JPG実際に導入したのは秋月電子通商「AKI.DAC-U2704(キット)」、キットだが自身で工作しなければならないのは、コンデンサ・抵抗等の大きな部品のみなので、初心者でも短時間で完成できるのでは。適当に見繕ったケースへ収めたのが右の写真、LEDは基板に付いてるもの、光が強いのでケース正面に小さなレンズをつけるのみで十分です。因みにLinuxからはUSBに接続するだけでサウンドデバイスとして認識してくれるので、Ubuntuでは「システム設定」の「サウンド」から「USB Audio DAC」を選択してやれば使用できるようになる。
 あとアンプであるが、こちらも秋月電子通商「1W×2 ステレオ・デジタル・オーディオ・アンプ・キット」に。amp.JPGこちらは追加で入出力端子、ACアダプター(5V)が最低でも必要になる。適当に見繕ったケースへ収納したのが右の写真。追加したスイッチ、LED、ボリュームについてはこちらのメーカサイトを参考にした。
 「OpenELEC」のPCに接続しているが、録画した番組や「Radiko」のFM放送を以前よりはクリアで迫力のある音で楽しんでいる。
nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

PCの消費電力 [その他]

ワットチェッカーなるものの購入を機に折につけPCの消費電力を測定しておいたが、それを稼働時間の順に並べてみた。時間は一日当たりの平均、あくまでも目安ですが。ここで「無負荷」は立ち上げてそのまま何もせずに安定した状態、「定常」は通常使用する状態、録画サーバであれば他のPCにネットワークを介して録画データを送出している状態、他のPCではそれを再生している状態になります。
消費電力
No. 構成(マザーボード、CPU..) 無負荷 定 常 稼働 備考(OS、用途..)
1
JETWAY 603TFCL
(CPU: VIA C3 800MHz)
19W
19W
24H
OS:Ubuntuサーバ 10.04
サーバ
(ルータ、メールサーバ、DNS..)
2
玄人 POV-ION-MB330-1
(CPU: ATOM 330 Dual 1.6GHz、
nVidia GF9400MG)
49W
50W
12H
OS:Ubuntu 10.04
録画サーバ
PT2+recpt1+EPGrec
3
Aopen i915GMm-HFS
(CPU: PentiumM 1.73GHz)
+nVidia GT220
60W
72W
6H
OS:Ubuntu 10.04
TVリアル視聴
PT2+recpt1+mplayer
4
ASRock P4i945GC
(CPU: Pentium4 2.8GHz)
+nVidia GTS250
102W
143W
3H
OS:Ubuntu 10.10
メインマシン
5
CompuLab fit-PC2i
(CPU: ATOM Z550 2.0GHz、
Intel GMA500)
11W
13W
24H
OS:Ubuntu 11.04
録画サーバ
KTV-FSUSB2+recfsusb2n+EPGrec
6
工人舎 SC3
(CPU: ATOM Z520 1.33GHz、
Intel GMA500)
22W
25W
1H
OS:Ubuntu 10.04
Netbook

こうしてあらためて眺めてみるとNo.4を除いて全て省電力CPUマシンだが用途からすれば必要十分だと思っている。昨今のセキュリティの厳格化から会社仕事を自身のPCでということも無くなっており、Windowsマシンを必要とする場面は殆ど無い。なので、Windows7が我が家にくるのは恐らくノートPCの新規購入が契機になるだろうと思っている。
nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
その他 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。