So-net無料ブログ作成

XBMC(Raspbmc)でRadikoを聴く [録画・再生]

 前記事でXBMC(Raspbmc)「ライブTV」メニューからTVのリアル視聴ができるようになったので、次はラジオをもということで、Radikoアドオンをインストールしてみたが、起動してみると以下のエラーで動作せず。
  ・エラー「スクリプトが失敗:plugin.audio.radiko
少してこずりながらも、ログから色々調べてみると、Raspbmcでは「Python Imaging Library」を明示的にインストールしてやる必要があった。
 自身はインストールを少しハショッてアドオンzipファイルを直接ダウンロード・インストールしたが、Radiko本家「XBMCを使ってみよう:Radiko」を参考に日本語アドオンリポジトリを追加、そこからインストールする方がバージョンアップされる際を考えると良いだろう。

1.アドオン「plugin.audio.radiko」の取得 【取得先URL修正:2014.01.03】
$ ssh pi@192.168.xx.xx #他PCからリモートでRaspbmcへ
pi@192.168.xx.xx's password: (raspberry)←パスワードを入力
$ sudo apt-get install python-imaging # 「Python Imaging Library」をインストール
$ wget https://github.com/xbmc-now/japanese-xbmc-addons/blob/master/repo/plugin.audio.radiko/plugin.audio.radiko-0.0.12.zip?raw=true -O plugin.audio.radiko-0.0.12.zip
2.アドオン「plugin.audio.radiko」のインストール
・インストール
  「システム」→「設定」→「アドオン」→「zipファイルからインストール」→「ホームフォルダ」
  →「plugin.audio.radiko-0.0.12.zip」を選択
・ファンアート機能の無効化【追記:2014.01.03】
  「システム」→「設定」→「アドオン」→「有効なアドオン」→「ミュージックアドオン」→「Radiko」
  →「設定」→「ファンアート機能(http://www...)」のチェックを外す→「OK」
・Radikoを起動
  「ミュージック」→「アドオン」→「Radiko」

これで局名が表示されるので聴きたい局を選択すれば、RaspbmcでRadikoが聴けるようになる筈だ。

Radiko1.png

nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。