So-net無料ブログ作成
検索選択

Raspberry Pi Raspbian+KTV-FSUSB2でリアル視聴 [Raspberry Pi]

前記事では「OpenELEC」で手っ取り早くGPUののビデオ再生支援を試してみたが、今回はRaspbian(wheezy)+KTV-FSUSB2でリアル視聴も試してみた。「recfsusb2n」の方はこちらのソースに「適当な何かの別館」の「recfsusb2n tsspliteer_lite内蔵・httpサーバー機能追加・recpt1ctl対応パッチ」(recfsusb2n_http_patch2.zip)を適用したものを使用した。
$ sudo apt-get install git
$ git clone https://github.com/sh0/recfsusb2n
$ cd recfsusb2n/src/
$ unzip ../../recfsusb2n_http_patch2.zip
コンパイルには「Makefile」の変更が必要であった。「CXXFLAGS」、「CFLAGS」から「-march=native」オプションの削除、「LIBS」はコメントアウトされている行の先頭「#」を削除、次行の先頭に「#」を追加して、
$ make
$ sudo cp recfsusb2n /usr/local/bin/
$ sudo vi /lib/udev/rules.d/89-tuner.rules
# FSUSB2N
SUBSYSTEM=="usb", ENV{DEVTYPE}=="usb_device", ATTRS{idVendor}=="0511",\
ATTRS{idProduct}=="0029", MODE="0664", GROUP="video"
$ sudo shutdown -r now
後は
$ recfsusb2n --b25 --sid hd --http 8888
$ omxplayer -o hdmi http://localhost:8888/27
これで問題なくリアル視聴ができた。(MPEG2ライセンキーを「/boot/config.txt」設定済が前提)
ただし「omxplayer」は常にフルスクリーン表示、VLC等のように画面サイズの変更はできない。
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 1

assimane

Raspberry Piを購入、到着待ちです。
KTV-FSUSB2を使ってRaspberry Piで視聴できるようにしたいと思っていますので、参考にさせていただきます。
by assimane (2013-03-18 13:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。