So-net無料ブログ作成

Ubuntu 12.10 (gcc 4.7)でのrecfsusb2nコンパイル [KTV-FSUSB2]

正式リリースまで間がないこともありUbuntu12.10を試しているが、recfsusb2nのコンパイルが通らなかった。ソースは「sh0 / recfsusb2n・GitHub」に「tssplitter_lite+httpサーバ」のパッチを適用したものを使用した。(こちらの記事を参照、この記事でMakefile変更まで完了していることが前提)
$ make
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
usbops.cpp: 関数 ‘void usb_getdesc(const char*, usb_device_descriptor*)’ 内:
usbops.cpp:22:60: エラー: ‘read’ was not declared in this scope
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
調べた結果、GCCバージョンが4.6から4.7に上がったことによるもので以下の変更が必要であった。
--- usbops.cpp.orig 2012-10-13 05:23:16.144456390 +0900
+++ usbops.cpp 2012-10-13 05:24:01.952455036 +0900
@@ -4,6 +4,7 @@
 #include <errno.h>
 #include <string.h>
 #include <sys/file.h>
+#include <unistd.h>

 #include <iostream>

あとは再コンパイルと動作確認、
$ make
$ ./refsusb2n --b25 --sid hd --http 8888
$ vlc http://localhost:8888/27
これで無事視聴できた。
既にPT3については問題なくコンパイルが通っているので、Ubuntu 12.10移行への最低限の準備ができた。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。