So-net無料ブログ作成
検索選択

VLC 音声切り替わりパッチの適用 [録画・再生]

Screenshot_from_2012-04-25 21:17:17.png一部の二ヶ国語放送や5.1chなどのデジタル放送をVLCで視聴するには音声チャネル構成切替に対応させる必要があるが、録画サーバのrecpt1をhttp版への変更を機に「VLC音声切り替わりパッチ」を適用してみた。(因みに環境はUbuntu 12.04)



$ wget http://2sen.dip.jp/cgi-bin/dtvup/source/up0822.zip
$ unzip up0822.zip
$ apt-get source vlc
$ sudo apt-get build-dep vlc
$ sudo apt-get remove libcrystalhd-dev # 不要かも..
$ cd vlc-2.0.1/
$ cp ../vlc_patch_0.03/asx.diff debian/patches/
$ cp ../vlc_patch_0.03/vlc120.diff debian/patches/
$ vi debian/patches/series
asx.diff #追加
vlc120.diff #追加
・・・・・・・・・・・・
$ dpkg-source --commit
$ dch -i
$ dpkg-buildpackage -rfakeroot -us -uc -j4
正直、debパッケージ作成については殆ど理解していない、自身の環境ではこれでOKでした。インストール
$ cd ..
$ sudo dpkg -i *.deb
$ sudo apt-get -f install #必要により
あとは録画サーバ側で
$ recpt1 --b25 --strip --sid hd --http 8888
としておき、プレイリストファイルを
$ cat 地上デジタル.m3u
#EXTM3U
#EXTINF:0,NHK総合
http://192.168.1.100:8888/27
#EXTINF:0,NHKEテレビ
http://192.168.1.100:8888/26
#EXTINF:0,日本テレビ
http://192.168.1.100:8888/25
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Screenshot_from_2012-04-25 21:08:44.pngで作成しておき、起動したVLCから読み込ませればリアル視聴が可能となる。チャンネル切替はプレイリストから直接指定や「n(次へ)」「p(前へ)」でも可能なので結構便利に使っている。またデスクトップ上で小窓でナガラ視聴する場合が多いので、「オプション」→「環境設定」→「インターフェイス」→「メインウィンドウ」で「サイズの自動変更(R):しない」に設定している。



nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

tokyojoe_2008

私もNHKの「ニュース9(二ヶ国語放送)」が見たくて、このパッチを試したのですが、パッチを当てた後の「$ dpkg-source --commit」で文法エラーが出てしまいます。このコマンドで合っていますか?

また、ソースファイルから普通にコンパイルする方法はとれないのでしょうか?
by tokyojoe_2008 (2012-06-12 10:22) 

medaka

正直、debパッケージ作成については余り理解してません。私の場合、この旨エラーが出たので素直にこのコマンドを入れたらコンパイルが通りました。文法エラーとのことですが、無視してコンパイルを一度試されては如何でしょう。
あとソースファイルから普通にコンパイルですが、パッチもそのまま当たる筈なので問題ないと思います。
by medaka (2012-06-14 06:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。