So-net無料ブログ作成
検索選択

Ubuntu 12.04LTS(Daily Build) を試用してみた [PT2]

「Ubuntu 12.04 LTS (Precise Pangolin) Daily Build」から「precise-desktop-amd64.iso」をクリーンインストールしてみた。来月の正式リリースを機に録画サーバ(Ubuntu10.04、recpt1+epgrec)をこちらに移行しようと思っている。ただし今回の事前確認はDVB版ドライバの方で。最初に「Pentium G620T」のハードウェアアクセラレータ機能を有効にしておく。
$ sudo apt-get install i965-va-driver libva vainfo
$ vainfo
これだけで大丈夫そうであるが、TSファイルを実際に再生してみて確認することに。次にPCカード周りであるが、oneiricではダウングレードして使用しているので気になるところ。
$ sudo apt-get install libccid libpcsclite1 pcscd pcsc-tools
$ pcsc_scan
PC/SC device scanner
V 1.4.18 (c) 2001-2011, Ludovic Rousseau
Compiled with PC/SC lite version: 1.7.4
Using reader plug'n play mechanism
Scanning present readers...
Waiting for the first reader...
色々調べてみたらここの「Ubuntu日本語フォーラム」 で答えが得られた。
$ sudo vi /etc/init.d/pcscd
・・・・・・・・・・
# comment the line to have the same behavior as in version < 1.6.0
#exit 0 ←43行をコメントアウト
$ sudo service pcscd restart
この後PCカードリーダの抜き差しで正常動作に、もう少し様子を見る必要があると思っているが。もしかしたらoneiricでもこれで良かったのかも。次に「arib25」は最新版を導入、特に有料放送は視聴していないが..。
$ wget http://2sen.dip.jp/cgi-bin/pt1up/source/up0353.gz
$ tar xvfz up0353.gz
$ sudo apt-get install build-essential autoconf libpcsclite-dev
$ cd arib25-0.2.5/src/
$ make
$ sudo make install
最後にこちらのサイトに用意したmplayerを導入した。これは、DTV関連ツール(DTVアップローダ)のLinux用mplayer差分パッチ(up0719、up0799)をこちらのmplayer(vaapi)に適用したものである。
$ wget http://medakafc2.web.fc2.com/mplayer/vaapi-mplayer-hwaccel-isdb.zip
$ unzip vaapi-mplayer-hwaccel-isdb.zip
$ sudo apt-get build-dep mplayer
$ sudo apt-get install libpcsclite-dev libva-dev
$ cd vaapi-mplayer
$ ./configure --enable-vaapi
$ make -j2
$ sudo make install
ライブ視聴は、
$ tune 0 1 &
$ mplayer -cache 8192 -vo vaapi -va vaapi /dev/dvb/adapter0/dvr0
$ fg
tune 0 1
^C
ハードウェアアクセラレータ機能(VAAPI)が有効になっているのも確認できた。ここで「tuneコマンド」の導入はこちらを参考に。

タグ:Mplayer PT2 vaapi
nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 6

tokyo-joe

はじめまして。私もUbuntuの11.10以降で、PT2のリアルタイムTV視聴環境を構築しようと四苦八苦しております。

細かい話ですが、「$ arib25-0.2.5/src/」とあるのは、「$ cd arib25-0.2.5/src/」の事ですよね?
by tokyo-joe (2012-03-27 10:12) 

tokyo-joe

それともう一件教えて下さい。
最後のところのtuneコマンドの導入は、参照先でも使っている「http://2sen.dip.jp/cgi-bin/pt1up/source/up0219.gz」をダウンロードして、tuneをmakeする必要があるのでしょうか?
by tokyo-joe (2012-03-27 10:21) 

medaka

コメント有難うございます。上記2点とも回答はYesです。早速、一点目についてはご指摘の通り訂正しておきました。PT2環境の構築頑張って下さい。
by medaka (2012-03-27 22:17) 

cabin

いつも参考にさせて頂いております。感謝です。
ubuntu12.04でのrecfsusb2n導入については期待しております。
by cabin (2012-05-08 01:42) 

medaka

http版になりますが「http://aqua-linux.blog.so-net.ne.jp/2012-04-16」【追記:2012.04.28】で導入しました。オリジナル版recfsusb2nでも「em2874-core.cpp」と「Makefile」の修正でOKの筈です。
by medaka (2012-05-09 15:17) 

nosuz

はじめまして。

これまでUbuntu 11.10で、ICカードリーダのドライバーをダウングレードして使っていました。今日この記事を拝見して、ドライバーを更新して起動スクリプトを編集したところ、ICカードリーダが使えました。ありがとうございます。

これまでICカードリーダのLEDは常に点滅していましたが、アップデートしたドライバーでは通常は点灯したままで使う時だけ点滅していました。

これでシステムをUbuntu 12.04にアップグレードできます。
by nosuz (2012-09-21 20:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。